お問合せ
03-5927-9808
11:00~22:00(無休)

2016年9月アーカイブ

先月のM.C.C、前田チャレンジにご参加くださいましたドライバーの皆様ありがとうございました!
生きる歴史、伝統のTC2000が舞台ということで、いつも以上にドライバーのテンションが上がる中、今回も熱いバトルが展開されました!
ゴージャスクラスの優勝者は"森田◯◯アワー"選手!
ノーマルクラスの優勝者はほんだ選手です!
おめでとうございます!!
ゴージャスクラスでは、優勝者の"森田◯◯アワー"選手が、ターゲットタイムから更に大幅更新のタイム!
スタッフ前田のホームコースということで、気合を入れて出したタイムだったのですが、想像を絶した速さです(^_^;)
ノーマルクラスでは、乗りこなすだけでも一苦労なあのマシンで、最終日に激闘が繰り広げられました。
2番手の上野選手もどんどん順応するスムーズな走りで一時トップを飾りましたが、、
ほんだ選手がラスト一周で叩きだした仰天タイムで勝負あり!
見応え満点のタイムアタック合戦でした!

14199233_630755267106888_6853640874593608229_n.jpg

そして!
9月のM.C.Cはなんと大雨コンディションでのタイムアタック!
その名も「日光ヘビーウェット」
グリップ走行よりも、車を横に向けてドリフトさせた方が速い!?
どんなタイムアタックになるのか、皆様のチャレンジお待ちしております!
14237749_630750053774076_5343322145141678258_n.jpg

先月から始まったR.R.C 2016秋シリーズも遂に開幕戦のタイムアタックが終了しました!

14199365_629498257232589_5940233694307122935_n.jpg

優勝はほんだ選手!
最終日に新正選手が逆転タイムを出し、首位を奪われたほんだ選手でしたが、最後の最後に逆転の5秒2の驚異的なタイムをマークし首位を奪還!
そのままタイムアタック優勝となりました!
2番手には新正選手が一気にジャンプアップで2位獲得!
遠方から来たマクセナ君選手は上位キープのまま3番手になりました。
以下、9番手の"押し出せシャイダー!"選手までが決勝へのコマを進めることになります。
なんとトップから0.523秒以内の非常に接近したバトルでした。

今月はこの組み合わせで開幕戦の決勝レースが行われます。
決勝レースは予選レースを3組行い、その優勝者が決勝レースへのコマを進め、このラウンドの勝者を決める戦いに挑みます。

前評判ではオーバーテイクが難しいサーキットと言われていますが、ワンミスが命取りのレースでは何が起きるかわかりません。
タイムアタックとは全く違う展開が予想される決勝レースにご期待ください!
14192590_629477987234616_9202933149904508568_n.jpg
14102440_629490430566705_1919446824190172587_n.jpg

9月のR.R.CはRRから打って変わってFFの車両でタイムアタック!
FFのレーシングカーらしい動きをするワンメイクレースカーが次の車両です。
前回はどちらかというと、中高速コーナーが中心のドニントンでしたが、次のサーキット、イタリアのアドリア・インターナショナル・レースウェイは低中速コーナー中心で複合コーナーも多いかなりのテクニカルサーキット。
また違うテクニックが要求される組み合わせに是非チャレンジしてみてください!
14222228_629484437233971_4102924649337327405_n.jpg

  • 1